40代になってからの薬剤師の求人探しの心構え

病院への転職は40代には厳しいかもしれない、、、

薬剤師 求人 40代 : 派遣薬剤師が正社員より年収&福利厚生が充実って本当!?

マニュアル通りロボットのような調剤薬局での仕事病院への転職は40代には厳しいかもしれない、、、自由度の高いドラッグストアへの転職

しかし、40代になってから求人探しをするには心構えが必要でした。
同じように調剤薬局で働くのなら、経験を生かせるのでそれほど支障はないかもしれません。
新しい職場でもその慣習やマニュアルに慣れていけば良いだけで、薬剤師としての新たなスキルを身につけることや、今までにない仕事を学ぶことはほとんど必要ないでしょう。
しかし、私の場合には調剤薬局を候補から外して考えなければならなかったので、40代にもなって新しいことを覚えていかなければならないという覚悟が必要でした。
そのことを予めわかっていたから何とか成功したものの、覚悟ができていなければ採用されるまでの道のりが遠のいただけでなく、転職をして失敗したということにすらなったという気がします。
調剤薬局ではなく、ルーチン作業ではない仕事ができて、かつ覚えることもそれほど辛くはない職場はどこかと考えたときに病院は外さざるを得ませんでした。
今までの経験を生かすことはできますが、病棟での仕事を一通り覚えなければならないことに加えて、使用されている医薬品にも大きな違いがあって覚えなければならないことが多すぎます。
全く病院での仕事の経験がないので思い込みの部分もあるかもしれませんが、到底40代から進める道ではないという印象を持っていました。